トップ>>試合結果>>2021年 春季リーグ戦>>試合詳細

2021年 春季リーグ戦

年月日
2021年04月15日
対戦
春季リーグ戦第2節1回戦 vs 大阪大学
場所
くら寿司スタジアム堺
バッテリー
(大工大)赤井、近藤、石橋-村井、吉村
(大阪大)井上、浜谷、小倉-北川
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 R H E
大阪大学 - - - - - -
大阪工業大学 - - - - - -

二部から一部へ復帰するために、万全の準備をし初戦を迎えた大工大は、エース赤井(高田商業③)が先発する。立ち上がりを抑え、流れを持っていきたいところだったが、先頭打者を死球で出塁を許し、3番打者にタイムリーを浴び、1点を先制される。すぐに追いつきたい大工大だが、チャンスをなかなか作ることができず、得点を奪えない。5回表にも相手打線に捕まり。さらに1点を許してしまう。このままでは終わらない大工大は7回裏の攻撃で2アウトから室本(大阪商業大③)が鋭い打球でセンター前に弾き返して出塁し、平田(橿原学院②)、福元(神戸国際②)の連打で1点を返す。なおもチャンスで3番武政(御所実業④)の意地のライト前ヒットで同点に追いつく。8回表、7回からリリーフした近藤(明石商業④)が連続四死球でピンチを招くも、ピンチでリーグ戦初登板となる石橋(明石商業②)と、この回からマスクを被る吉村(明豊④)とのバッテリーで無失点に抑える。8回表、1点を取り逆転したい大工大は、先頭、浦野(履正社②)がヒットで出塁し、代走の植村(奈良大附③)が盗塁を決める。しかしチャンスで1本を出したい場面で中西(滋賀学園④)、室本が倒れ、勝ち切ることができなかった。一部リーグ復帰に向け初戦を撮りたいところだったが引き分けとなった。次戦は積極的な攻撃と粘り強い守備で勝利を挙げたい。

現在 2勝0敗1引き分け 勝率10割

次戦     2021年4月16日(金)

vs 大阪大学  @くら寿司スタジアム堺

記事 中西亮太(滋賀学園④)